音楽の箱庭

いいな!と思ったアニソンや邦楽、洋楽、映画音楽等を紹介するブログです。

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】OP・ED・劇場版主題歌まとめ

f:id:pm_neak:20211027173034p:plain

©暁佳奈・京都アニメーション / ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』PV第2弾 より引用

ご存知の方も多いと思いますが、金曜ロードショーで『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が2週連続で放送されるようですね。

Netflix限定配信というのはかなり鑑賞のハードルを上げていたように思いますので、これを機に作品が多くの方の目に留まるというのは嬉しい限りです。

 

筆者のみならず多くの人の目から大量の水分を奪っていった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ですが、その物語を彩る音楽もまた素晴らしいものとなっています。

ただ、金曜ロードショーは大人の事情もあってか主題歌をばっちりカットすることで有名なんですね。

せっかくアニメや劇場版を見るのに曲を一緒に聴けないのはもったいない!

ということで今回はアニメ版のOPとED、そして劇場版の主題歌をまとめてみました。

何らかの参考になれば幸いです。

 

※ この記事に本編や劇場版のネタバレは含まれていません。「まだ見てないよ〜」という方も安心してご覧ください。

TVアニメ版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

f:id:pm_neak:20211028210047p:plain

©暁佳奈・京都アニメーション / ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』PV第3弾 より引用

Sincerely


www.youtube.com

TRUE

作詞 : 唐沢 美帆

作曲 : 堀江 晶太

編曲 : 堀江 晶太・Evan Call

TVアニメ版のOPはTRUEさんの「Sincerely」です。

バンドサウンドや弦楽器を多用したミディアムバラードのような曲調で、希望を感じさせる華やかな雰囲気に惹き込まれます。

「Sincerely」は手紙やメールに添えられる「敬具」にあたる言葉ですが、副詞としては「心から」という意味もあります。「心から」はギルベルト少佐の言葉とも重なりますので、ダブル・ミーニングの曲名と解釈することもできますね。

ちなみに、TRUEさんが作詞活動をする上での名義は「唐沢美帆」ですので、歌っている本人が作詞を担当していることになります。

Sincerely (アニメ盤)

Sincerely (アニメ盤)

  • アーティスト:TRUE
  • ランティス
Amazon

みちしるべ


www.youtube.com

茅原 実里

作詞 : 茅原 実里

作曲・編曲 : 菊田 大介

続くED曲は茅原実里さんの「みちしるべ」です。

「Sincerely」と同様、華やかでシンフォニックな曲調が印象的。

ボーカルとピアノだけのシンプルな編成で始まり、2番へと移る間奏を境に弦楽器やエレキベースといった伴奏が増えていく、という曲構成も面白いですね。

もしかしたら、初めて聴くと「何だかクセの強い声やな」と思ってしまう方もいるかもしれません。

でも大丈夫。何度も聴くなかで、温かみのある歌声に魅力を感じてくるはずです。

みちしるべ (アニメ盤)

みちしるべ (アニメ盤)

Amazon
ちなみに

「Sincerely」と「みちしるべ」は、OPとEDという関係の他にも何かと繋がりがあります。

 

お気づきの方も多いと思いますが、まず一つはCDジャケットでしょうか。

アーティスト盤とアニメ盤のどちらも「Sincerely」が左で「みちしるべ」が右という並びで一枚の絵になるそうです。

ダウンロード版の画像だと「いやいや繋がらんやろがい!」となってしまいますので、一応こちらを貼っておきますね。

CDの帯の部分で絵がぴったり合うんですね。アーティスト盤もこちらと同じくちゃんと合わさります。

 

他の繋がりというと、どちらの曲にも「アイシテル」「愛してる」と同じ言葉が歌詞に記されている点でしょうか。

ただ、これに関しては「愛してる」が物語内でも重要な位置付けの言葉になっていますので、意図的かどうか判断がつかないところではあります。

 

あとはMVですね。

「Suncerely」ではとある少年と少女のお話が展開され、「みちしるべ」ではその後の2人の成長した姿を映しています。お互いの心を通わせるキーが手紙である点で、アニメ本編との繋がりも感じられる良いMVです。

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』

f:id:pm_neak:20211028220603p:plain

©暁佳奈・京都アニメーション / ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』予告 より引用

エイミー


www.youtube.com

茅原 実里

作詞 : 茅原 実里

作曲・編曲 : 菊田 大介

さて、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』の主題歌は「エイミー」です。

ワルツのような軽快さと煌びやかさのある曲調が印象的な一曲で、聴いていると未だに映画の場面がフラッシュバックしてくるほど、物語と曲全体の空気感が溶け合っているように感じられます。

サビ前に一度テンションを落として再び盛り上げる、といった緩急をつけた表現も巧いですね。

また、この曲の歌詞は映画に登場するエイミー(イザベラ)とテイラーという二人の姉妹を歌ったものと言われています。一人称が「僕」の1番はエイミー、「私」の2番はテイラー、最後のサビでは二人の言葉が歌詞として流れるようです。

交互に一人称が変わる歌詞というのも、まるで手紙を送り合っているみたいですよね。素敵な構成だなぁとしみじみ感じます。

 

 

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

f:id:pm_neak:20211029005705p:plain

©暁佳奈・京都アニメーション / ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』大ヒット感謝PV より引用

Will


www.youtube.com

TRUE

作詞 : 唐沢 美帆

作曲・編曲 : Evan Call

最終作となった『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の主題歌は「Will」です。

作詞は「Sincerely」と同様にTRUEさん本人で、作曲・編曲は本シリーズの劇伴を手がけるEvan Callさんが担当しています。

突き抜けるようなサビは透き通った歌声を際立たせ、曲全体をエンドロール感のある表現に仕上げていますね。

まさに最終作を飾るにふさわしい楽曲だったのではないでしょうか。

 

WILL

WILL

  • Lantis
Amazon

 

以上がまとめになります。

この記事が良かったと思っていただけたら、ぜひブックマークやスター・読者登録・Twitterのフォロー等よろしくお願い致します。とても励みになります。

それではまた!